ハイボール大好き!40代サラリーマンの神奈川(東京)週末デートで食べ呑み歩き

カオマンガイ12号【調布】トリエ京王調布C館 本格タイ料理メニュー テラス席でゆったり レビュー

記事内に広告が含まれています
PR

ちょっと野暮用で京王線調布駅方面に出向きまして、お昼前から調布駅に車を停めて京王線で布田駅、国領駅、仙川駅、そして千歳烏山駅をウロウロと初めての街を散策。

気がついたら19時を回っていたので、調布駅まで戻ってディナータイムとしました。

全く土地勘が無いエリアで暑い中を歩き回ったのでヘトヘトのバテバテ。そんな時は!アジア料理な気分と相成りまして今夜は「タイ料理」で得意のグーグル検索で店選び。

発見しましたトリエ京王調布C館に「カオマンガイ12号」なるタイ料理店を。

PR

映画の後にオシャレなタイレストラン KHAO MAN GAI No.12

トリエ京王調布C館

調布の人はここで映画を観るのかしら?夜になってもドンドン人がビルに入っていくんです。

調布は初上陸でしたが、勝手なイメージでは東京のちょっと外れたベッドタウンで、どちらかというと地元密着型な駅前かと思っていました。

意外にも(失礼w)そんなに大きなビルではないのですが、駅の周辺は沢山のビルが建っていて、多くのカフェレストラン的なおしゃれなお店が点在してました。

この日はお盆ということもあり、このビルの隣らへんにある「調布銀座商店街 ゆうゆうロード」と名のついた立ち飲み商店街的なエリア(写真の右側あたり)はほとんどがお休み。最初にチェックしたタイ料理屋もこのゆうゆうロードにあったので残念ながらお休み。

次回はこちらの調布銀座商店街にお邪魔したいです。

さて、お目当てのタイ料理屋さんですが、今夜はこちら!

カオマンガイ12号看板

「カオマンガイ12号」

なんじゃそれ?って感じの店名ですが、カオマンガイとはタイ料理のチキンライスの事。

カオ = ライス
マン = 油
ガイ = チキン

で、カオマンガイ。

鶏ダシで炊いたジャスミンライスに茹でた鶏肉をカットして乗せ、甘味のあるソースをかけて食べるシンガポールの「海南鶏飯」やベトナムの「コムガー」にも似た有名な料理です。

管理人せち
管理人せち

タイ料理って大概のメニュー名は「素材」と「料理方法」をくっつけたものだったりするので、覚えてしまうとタイ語が分からなくても色々と注文できたりします。

有名な「トムヤムクン」なんかも、

トム = 煮る・茹でる
ヤム = 和える・混ぜる

クン = エビ

って意味なんです。

なので、トムヤムプラーと言い換えるとプラーは魚なので、海老の替わりに魚が入った辛すっぱスープが出てきます。

こちらは広々とした店内なんですが、順番待ちもあったりで大人気。(写真は食べ終わりで撮りましたので閉店看板が出ていますね。)

カオマンガイ12号入口

ほどよく暗めの照明とタイ風味のカラフルライティングが可愛い。

カオマンガイ12号店内

入った時は店内は満席。

外のエリアならということでしたので、こちらのテラス席に着席~。ちなみにビルの周りには広場があるので、車道からの騒音や排気ガスなどは全く気にならなかったです。

カオマンガイ12号テラス席

なんだかいい感じでしょ?この日は涼しかったこともあり、店内よりもむしろテラス席で良かったです。

カオマンガイ12号テラス席

メニュー品数が多すぎる?!何度来ても食べきれない?!

カオマンガイ12号メニュー表紙

さっそくメニューをチェックです!カオマンガイ12号さんってばメニュー品目多すぎません?(笑い)何を頼むか迷ってる間にドリンク飲み終わりましたけど?

ドリンクメニューだけでもこんなにあります。

カオマンガイ12号ドリンクメニュー

そして、タイビールやカクテル、タイウイスキーなどの価格も都内に比べ安い!

一杯目はシンハー715円とザクロジュース440円で乾杯します~。

サラダ

ソムタムタイ 1188円 (青パパイヤのスパイシーサラダ)
ソムタムイサーン 1188円 (タイ東北地方イサーン式ソムタム)
ヤムウンセン 1188円 (海鮮春雨サラダ)
ラープ 1078円 (挽肉のハーブ和えスパイシーサラダ)
ヤムパクチー 858円 (海老と挽肉のパクチーサラダ)

カオマンガイ12号サラダメニュー

サラダ

ヤムタクライ 1078円 (レモングラスとカシューナッツの海鮮サラダ)
ヤムアボカド 1408円 (海老とアボカドのサラダ)
ヤムテンクワー 528円 (きゅうりとパクチーの和え物)
ヤムカイダーオ 748円 (揚げ玉子とキャベツのサラダ)
ヤムネーム 1188円 (タイの発酵ソーセージのサラダ)
ネームクルック 1298円 (タイの発酵ソーセージとハーブと上げたお米のライスサラダ)

カオマンガイ12号サラダメニュー

焼き物

ガイヤーン 858円 (タイの屋台名物 炙り焼き鳥)
コームーヤーン 968円 (タイの名物 豚とろ炙り焼き)
サイウア 748円 (自家製タイ北部チェンマイ式スパイシーソーセージ焼き)
サイクロイサーン 748円 (自家製タイ東北地方イサーン式発酵ソーセージ焼き)

カオマンガイ12号焼き物メニュー

スープ

トムヤムクン Mサイズ1188円 Lサイズ1958円
(海老の入った辛くて酸っぱい癖になるスープ)
トムカーガイ Mサイズ968円 Lサイズ1408円
(鶏とキノコのココナッツミルクスープ)
トムセープ Mサイズ1078円 Lサイズ1518円
(タイ東北地方イサーン式のハーブとモツのスープ)

カオマンガイ12号スープメニュー

揚げ物

ムゥデッディオ 748円 (自家製干し豚揚げ)
マンファラントード Mサイズ635円 Lサイズ 968円 (ガーリックチーズチリフライドポテト)
カオキャップクン 418円 (エビせん)
ポピアトード 638円 (揚げ春巻き)
ガイトード 858円 (タイの鶏の唐揚げ)

カオマンガイ12号揚げ物メニュー

揚げ物

バイマイサーファン 858円 (葉っぱもり)
トードマンクン 1078円 (海老のプリプリすり身揚げ)
プートード 748円 (小さな渡り蟹の唐揚げ)
エンガイトード 635円 (自家製鶏の発酵軟骨揚げ)

カオマンガイ12号揚げ物メニュー

一品

クンオップウンセン 1298円 (海老と春雨の蒸し煮)
トムヤムトゥア 418円 (トムヤムナッツ)
バイマイサーファン 858円 (葉っぱもり)
ネームソット 748円 (タイの発酵ソーセージ)
ポピアソット 968円 (海老と豚バラの生春巻き)

カオマンガイ12号アラカルトメニュー

炒め物

パックブーンファイデーン M780円 L1298円 (空心菜炒め)
パットウンセン 1188円 (海鮮と野菜の春雨炒め)
プーニムクンパッポンカリー 2288円 (ソフトシェルクラブと海老と玉子のカレー炒め)
プーニムパッポンカリー 2068円 (ソフトシェルクラブと玉子のカレー炒め)
クンパッポンカリー 1738円 (海老と玉子のカレー炒め)

カオマンガイ12号炒め物メニュー

炒め物

ガイパッメッドマムワン 1078円 (鶏のカシューナッツ炒め)
パットペットムー 1078円 (豚と筍のレッドカレー炒め)
クンガディアム 1628円 (海老のにんにく炒め)
プーニムガディアム 1958円 (ソフトシェルクラブのにんにく炒め)
パットファクトーンガイ 1078円 (鶏とかぼちゃのバジル炒め)
パッガパオカイヤオマー 1188円 (ピータンと挽肉のガパオ炒め)

カオマンガイ12号炒め物メニュー

ごはん

カオマンガイ 1078円 (蒸し鶏のせ炊き込みご飯)
カオマンガイトード 1188円 (揚げ鶏のせ炊き込みご飯)
パッガパオラーカオ 1078円 (ガパオライス)
パッガパオタレーカオ 1408円 (海鮮ガパオライス)
ゲーンキョワンガイ 1188円 (グリーンカレー)

カオマンガイ12号ライスメニュー

ごはん

カオカームー 1408円 (皮付き豚バラ煮込みのせご飯)
カオパット 1188円 (田舎チャーハン)
カオパットカピ 1298円 (海老味噌チャーハン)
ネームクルック (タイの発酵ソーセージとハーブと揚げたお米のライスサラダ)
カオニャオ 440円 (もち米)
カオホムマリ 330円 (ジャスミンライス)

カオマンガイ12号ライスメニュー

ヌードル

パッタイ 1078円 (タイの定番焼きそば)
クイッティオナーム 1078円 (タイ屋台麺)
クイッティオトムヤム 1188円 (トムヤム麺)
バミーヘエングトムヤム 1188円 (汁なしトムヤム麺)
カオソーイ 1298円 (ココナッツカレーヌードル)

カオマンガイ12号ヌードルメニュー

ヌードル

パッシーユー 1078円 (幅広のしょうゆ焼きそば)
パッキーマオ 1188円 (酔っ払い炒め麺目が覚めるくらいスパイシーな麺料理)

カオマンガイ12号ヌードルメニュー

甘味スイーツ

クルアイトート 638円 (揚げバナナのバニラのせ)
カノムモーケン 638円 (タロイモの焼きプリン&バニラアイス)
カオニャオオピヤックマムアング 858円 (ココナッツミルクに使ったもち米とマンゴー)
キャラメルバナナティラミス 858円
プリン 528円
アイスクリーム バニラ330円 ココナッツ418円

カオマンガイ12号スイーツメニュー

今夜のオーダー ソムタム 空心菜炒め 軟骨唐揚げ タイ屋台麺

こんなにメニューが沢山あると、色々と食べたすぎて・・・

結局、いつものメニューを頼んでしまう傾向が・・・

で、ソムタムタイ 1188円 (青パパイヤのスパイシーサラダ)

いろんなレストランでソムタムは食べてきましたが、こちらのソムタムは新鮮な青パパイヤの食感とあっさり目ではあるもののチリの辛味と風味が楽しめるお上品な仕上がり。

酔っ払いせち
酔っ払いせち

最近、タイ料理屋でよく飲むのはハイボールにザクロジュースを入れたオリジナルドリンクなんですわ。ザクロの若干のエグ味と甘味がハイボールに合う~💛

飲みすぎ注意。

カオマンガイ12号ソムタム

パックブーンファイデーン L1298円 (空心菜炒め)カオニャオ 440円 (もち米)をダブル。

これももはや定番中の定番パックブーンファイデーンさん。コネコネして半殺しにしたカオニャオをニンニクの利いたソースに浸したりして食べてます。旨すぎ。

カオマンガイ12号空心菜炒め

エンガイトード 635円 (自家製鶏の発酵軟骨揚げ)

完全なるおつまみオーダー。タイレストランで初めて頼んだわ~。大ぶりの膝軟骨は大満足。

カオマンガイ12号鶏ナンコツ揚げ

クイッティオナーム 1078円 (タイ屋台麺)

〆の一品はやっぱりヌードルっす。クイッティオとは米粉麺のこと。この細さの米粉麺はセンミーでしょうかね。センレックナーム(極細米粉麺+スープあり)のさっぱりした味はまさに〆の一品にぴったり。ベトナムのフォーとかと同系のチキンストックスープですね。

レモンを絞ったり、チリソースやナンプラーを入れて何度も楽しめます。

カオマンガイ12号タイ屋台麺

大満足のテラス席タイディナーでした~。

おまけ

タイ料理レストランってインテリアが可愛いところ多いですよねぇ。陶器でできたゾウさんの置物や、原色バリバリの飾りもの、

カオマンガイ12号店内小物

なんだかわからないけど、ハデハデな獅子舞風のお面があったり、

カオマンガイ12号店内飾り

ちょっとしたパッケージもかわいい。

カオマンガイ12号ドリンク冷蔵庫

支払いは大きなビルに入っているお店だけに、現金、クレジットカード、電子マネー、QRコードとなんでもアリアリでした。

カオマンガイ12号レジ周り

いわゆる洗練されたタイレストランカテゴリーに入ると思われるカオマンガイ12号さん。

大磯の「マッサマンタイキッチン」もどちらかというと洗練系のタイレストランですかね。

個人的には関内にある「J’s STORE」のようなローカル感満載の方が好みだったりしますが、テラス席の雰囲気も相まって想像以上に大満足なディナータイムとなりました。

カオマンガイ12号 KHAO MAN GAI No.12

■店名■ カオマンガイ12号 KHAO MAN GAI No.12
■URL■ https://trie-keiochofu.jp/shop/?cd=000092
■住所■ 東京都調布市小島町2-61-1 トリエ京王調布C館1F
■営業時間■ 11:00~22:00
■定休日■ 不定休
■駐車場■ 館内駐車場あり
■支払い方法■ 現金、クレジットカード、電子マネー、QRコード

タイトルとURLをコピーしました