ハイボール大好き!40代サラリーマンの神奈川(東京)週末デートで食べ呑み歩き

炭火焼鳥 ここりこ庵【六本木ヒルズ】さくっと飯でも、がっつり飲みでもOK 至高の焼鳥丼

記事内に広告が含まれています
PR

週末に行ったんです。

六本木ヒルズ。

六本木ヒルズ

基本、お洒落スポットには無縁の「せち」なので、

パートナーさんのお供で行ったわけです。

スケジュール的にお昼は一人でって感じだったので、

六本木ヒルズ内を含め、周辺を「食べたいもの探し」したんですが、

傾向的には食事すらお洒落な雰囲気で、

なんとなくピンとこない。

20-30分うろうろしたかな。

メトロハットエリアにも飲食店が幾つかあるのを発見。

六本木ヒルズメトロハットエリア

なんとなくお寿司屋さんを目当てに地下二階に行ったら、

ここりこ庵店頭

気になる「焼鳥」の文字を発見。(トータルワークアウトさんの横)

ここりこ庵店頭

チェーン店かしら?でも知らないなと思いつつ、

気軽に入れるしイイね!と入店決定。

PR

アンジャッシュ渡部健さんの「わたべ歩き」でも紹介された六本木ヒルズの焼鳥屋  焼鳥ここりこ庵 六本木ヒルズ店

日曜日のランチタイムに入店。

周りの店もパラパラと並んでいる人が多い状況。

メトロハットエリアの飲食店は他のヒルズ内の飲食エリアに比べて若干空いている印象。

ここりこ庵さんも並ばずにサッと入れました。

さっそくメニューを拝見。

ここりこ庵メニュー

メニューを見る限り、どうやら「大山どりの親子丼」が一押し。

完全に好みの問題ですが、

「せち」はあまり親子丼には魅力を感じないタイプなので、

焼鳥丼大盛(1500円)をチョイス。

レバーはあまり好きではありませんが、

身体に良さそうなので、そのままでお願いしました。

店内は8割ほど埋まっている状況。

それでも大して待つこともなく焼鳥丼が到着。

ここりこ庵焼鳥丼大盛

丼、味噌汁、お新香のセット。

見た目も美しく期待値は上がります。

焼鳥の種類は「もも、せせり、つくね(うずらの卵付き)、レバー」の四種類。

そこにネギ焼、ししとう、もも肉が添えられていました。

ここりこ庵焼鳥丼大盛

具材のボリュームもたっぷりで、食べる前から「なにからいきましょうかね・・・」とワクワク。

タレの香ばしい風味がたっぷりで、比較的あっさり目のタレ。

色々な焼鳥の味を楽しみながらご飯を頬張る・・・。

最高です。大満足です。

お新香も浅漬けでしょっぱ過ぎず、お味噌汁も優しい味。

病み上がりの「せち」にはもってこいの六本木ランチとなりました。

空の焼鳥丼

完食。ごちそうさまでした。

次回は居酒屋利用で来店したいと思います!

焼鳥ここりこ庵 六本木ヒルズ店

■焼鳥ここりこ庵 六本木ヒルズ店
■URL:https://www.roppongihills.com/gourmet_shops/0333.html
■住所:〒106-0032  東京都港区六本木6-4-1 メトロハットB2
■営業時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00
■定休日:不定休日あり 定休日は六本木ヒルズの休日に準ずる
■駐車場:有(有料ー六本木ヒルズ内駐車場)
■支払い方法:各種クレジットカード・各種電子マネー

タイトルとURLをコピーしました