ハイボール大好き!40代サラリーマンの神奈川(東京)週末デートで食べ呑み歩き

麻布台ヒルズのランチにおすすめ【とんかつ河むら】で実際に食べてみたメニューをご紹介

麻布台ヒルズとんかつ河むらアイキャッチ
記事内に広告が含まれています
PR
管理人せち
管理人せち

いま話題の麻布台ヒルズのガーデンプラザB1Fにある『とんかつ河むら』さんにさっそく行ってきました!

森ビルが港区の虎ノ門・麻布台エリアで2023年11月24日(金)に麻布台ヒルズをオープン。

その中でもガーデンプラザには多くの飲食店やスイーツ店が入っていて、今回麻布台ヒルズに行ったタイミングではまだまだ開店準備をしているお店が多かったのですが、いくつかすでにオープンしているレストランのなかでもひときわ行列があったとんかつ河むらでランチを食べようとお店を探しました。

今回のブログ記事では、実際に現地に出向いて麻布台ヒルズ周辺の様子を写真におさめ、ランチをいただいた『とんかつ河むら』の店内、おすすめメニュー紹介などをレビューしたいと思います~。

PR

虎ノ門・神谷町エリア『麻布台ヒルズ』でランチのおすすめ

仕事でよく虎ノ門ヒルズ周辺や神谷町エリアには行くことが多いのですが、ちゃんと麻布台ヒルズの中に入る機会がなかったので、今回が初のAZABUDAI HILLSへの訪問となりました。

東京メトロ日比谷線神谷町駅直結(東京メトロ南北線六本木一丁目駅からは徒歩4分)でそのまま麻布台ヒルズのエリアには行けるのですが、多くのビルが密集したまさに新しい街のようなこのエリアは、幾つもの高層ビル(地下もあるのでかなり入り組んでいます)が密集しているスポットになります。

神谷町付近で仕事のお客さんと「新しいヒルズでランチでも~」となったので、せっかくならばと麻布台ヒルズ内で食べることになりウロウロ。

麻布台ヒルズマーケットの店舗情報。

たくさんのお店が掲示されていましたが、まだまだ全店オープンというワケではなかったです。(2024年3月現在)

神谷町駅から続く道自体も新しく舗装されたようでアスファルトもピカピカしていて、さらに多くのハイブランドショップが開店準備していました。(麻布台ガーデンプラザ)

日本ではあまりない景色に見えますね。

実際に歩いている人たちも日本の人よりも海外からの観光客が多く、道行く人たちの会話も英語やフランス語、中国語、韓国語など、様々な言葉が飛び交っています。

自然との調和がテーマだけあって、このように多くの緑に囲まれたビル街になっています。

お天気が良く暖かい日にはお散歩や外でのランチタイムも楽しめそうですね。

メインビルディングの「麻布台ヒルズ森JPタワー」の下には商業施設「タワープラザ」があって、このビルの中層エリアにはオフィスフロア、さらに最上部エリアには「アマンレジデンス 東京」があります。

管理人せち
管理人せち

アマンレジデンスは「日本最高額の分譲住宅」と報道でも有名になりましたが、最上階にある3戸のペントハウスは200億円で販売されて、既に2戸は売約済みという話です。凄すぎる・・・。

都内では最大とも言われるのインターナショナルスクールの「ブリティッシュ・スクール・イン東京」とか、最新の医療設備の整った人間ドック「慶應義塾大学予防医療センター」も出来るとのことです。

すっかり地方から来た観光客のようにパシャパシャと写真を撮りまくりでしたが(笑)、こちらは「麻布台ヒルズレジデンス A」です。

麻布台ヒルズ『とんかつ河むら』麻布台ヒルズ店の紹介

とんかつ河むら行列の待ち時間はどれくらい?

入り組んだショッピング・飲食エリアをグルグルと回って、やっと『とんかつ河むら』さんにたどり着きましたが、ご覧のように順番待ちの列がありました。

列に並んでいるお客さんの半数以上は外国人の方で、想像以上に日本人が少ない!びっくりです。

ランチタイムということで行列があっても流れは思ったよりも早く進んでいて、列に並んだ際には10組くらいいたのですが30分もかからず入店することができました。

とんかつ河むら店内の様子

今回は二名での入店だったのでカウンター席に通されました。(テーブル席もありました。)

新しいお店ということもありますが、木目で統一されたインテリアはとても綺麗です。

カウンターの目の前でシェフがお肉を仕込んでフライヤーに入れています。

シェフは日本の方でしたが、3、4名のフロアスタッフは皆さん外国籍の方でした。

お客さんも外国籍の方が多いこともあり、むしろその方がスムーズなのかもしれませんね。

テーブルにあるソース類にも英語表記。

とんかつ河むらのランチメニュー

入店前の列に並んでいる際にメニューは見せてもらえたるのですが、席に着いたあとにもまだ悩んでいたりします。(笑)

とんかつ河むらのランチメニュー

定食(ご飯・豚汁・お新香付き)

ロースかつ 120g 1,500円
上ロース 160g  1,900円
特上ロース 250g 3,000円
リブロース 260g 3,800円
肩ロース 200g 2,300円
上ヒレ(2ケ) 160g 2,100円
特上ヒレ(2ケ) 130g 2,500円
特上ヒレ(3ケ) 200g 3,000円
ミックス・ワン (ロース120g, ヒレ1ヶ) 2,100円
ミックス・ツー(ロース120g, ヒレ2ヶ) 2,600円
メンチカツ(2個入り) 1,400円

*ご飯とキャベツのお替りは1回無料

実際に注文したメニューの紹介

とんかつといえば「ロースカツ」と「ヒレカツ」ですよねぇ。

メニューを見て思ったのは・・・「どっちも食べてみたい」です。

食いしん坊せち
食いしん坊せち

そんな食いしん坊のせちが選んだメニューはもちろん『ミックス・ツー(2,600円)』です!

到着です~!(注文してから5分もかからず)

見た目からもわかるボリューム感。

特製のとんかつソースでいただきました。

管理人せち
管理人せち

まずひとくちでわかる豚肉の柔らかさ。そして脂のさっぱりとした甘味。サクサクに揚がっている衣はクドサもなく“最高かよ”です。

「ロースはヒレに比べるとちょっと歯ごたえがあって脂っこい」イメージがありましたが、河むらさんのロース肉は上品な脂の旨味と食感が楽しめ、どちらかというとヒレ好きな私も大満足なロースカツでした。

ヒレ肉はもう何も言うことができません。美味し過ぎました。

これで特上ヒレとかだったらどうなっちゃうんでしょうねぇ。(ボーナス出たら食べてみよう!)

ランチで2,600円は確かにちょっと贅沢な価格ではありますが(せちは仕事の経費でしたけど~w)、とんかつメニューでと考えればありえない価格ではなく、さらに港区ランチですよ?そしてこのボリュームを省みるとむしろリーズナブルなのでは?と感じました。

麻布台ヒルズ駐車場情報

麻布台ヒルズはヒルズアプリの事前登録が済んでいる車両については駐車場チケットレスサービス(スマホ上からキャッシュレスで精算が行えるサービス)が利用可能です。

ヒルズアプリ特典

駐車券無しで入場可能
駐車場料金の割引が自動で適用
アプリで駐車料金がリアルタイムで確認可能
キャッシュレスでアプリ内支払いが可能なので出庫がスムーズに
5台まで車両登録が可能(共同利用者4名まで登録可能)
ヒルズカードとの紐づけが出来るのでポイント管理可能

ショップ・レストラン・各種サービスのご利用による割引

¥3,000以上のお買い上げで、1時間サービス
¥6,000以上のお買い上げで、2時間サービス
¥20,000以上のお買い上げで、4時間サービス

ヒルズカードがあると一時間無料などの特典もあり。

麻布台ヒルズだけでなく、他のヒルズでも特典が得られるヒルズアプリのダウンロードがおすすめです!

とんかつ河むら 麻布台ヒルズ店まとめ

今回は東京都港区麻布台に新しく出来た麻布台ヒルズにある『とんかつ河むら』のランチをご紹介いたしました。

2024年3月にオープンしたての新しいお店ですので、麻布台ヒルズ内にある他のレストラン同様にランチやディナーのピーク時には行列が予想される人気店です。

予約もできるようなので、もし来店時間が予測できる際には予約をおすすめします。

メニューですが、やはり最初はロースとヒレのどちらも楽しめる“ミックスツー”がイチオシ!

港区の一等地というロケーションを考えればむしろコスパは高い!と思いますので、是非一度食べに行ってみてください~。

ゴチソウサマでした~!

とんかつ河むら 麻布台ヒルズ店

■店名■ とんかつ河むら 麻布台ヒルズ店
■URL■ https://www.azabudai-hills.com/shop_list/0049.html
■住所■ 東京都港区麻布台5-9-8 麻布台ヒルズ ガーデンプラザB B1F
■営業時間■ 11:00~22:00
■定休日■ 麻布台ヒルズに準ずる
■駐車場■ 麻布台ヒルズ駐車場割引あり
■支払い方法■ 現金、クレジットカード、電子マネー

タイトルとURLをコピーしました