ハイボール大好き!40代サラリーマンの神奈川(東京)週末デートで食べ呑み歩き

御殿場アウトレット近くのホテル【ザ・セレクトン御殿場インター】朝食付の宿泊レビュー

記事内に広告が含まれています
PR

御殿場プレミアムアウトレット近くのホテルを探して色々と検索していたら、2023年9月1日にグランドオープンしたばかりの最新ホテルを見つけちゃいました~!

その名も“ザ・セレクトン御殿場インター”(セレクトホテルズグループ)

東名高速道路御殿場インターから約1分、さらに大人気アウトレットパークの御殿場プレミアムアウトレットまで車で約5分の好立地にあるデザイナーズホテルです。

全室WiFiとデスクとチェアを完備していて、男女別の大浴場もあるんです。

お部屋は“箱根側”と“富士山側”に分かれていて、予約時に“富士山側”を指定すれば窓の外にはドーンと富士山が観れます~。

旅人せち
旅人せち

今回のブログ記事は食べ呑みではなく、実際に宿泊したホテルの宿泊と朝食のレビュー記事になります~。

PR

御殿場プレミアムアウトレットにおすすめホテル ザ・セレクトン御殿場インターのアクセス方法は?

うっかり知らずにザ・セレクトン御殿場インターでナビ通り行くと、アウトレット渋滞に巻き込まれるので渋滞回避して向かうのをおススメします。

東名高速道路東京方面からのおすすめアクセス方法

東名高速を使って東京方面からホテルまでのアクセスは比較的簡単です。

御殿場インターを降り左折。

一つ目の細い道を左折し、アンダーパス(小さなトンネル)をくぐってすぐに左折します。

すると右手にホテルの駐車場入り口があります。

東名高速道路名古屋方面から避けた方が良いアクセス方法

一方で名古屋方面から東名高速御殿場インターを降りてカーナビでホテルに向かうと恐らくは御殿場プレミアムアウトレットへ向かう車の列に巻き込まれてしまいます。

特に下のマップの道は常に御殿場プレミアムアウトレットに向かう車で渋滞しており、時間によっては全く動かず、すぐそこにあるホテルまで数十分掛かってしまうことも考えられますので、下図のような道順がナビに表示されている場合は後述する迂回路をおすすめします。

東名高速道路名古屋方面からのおすすめアクセス方法(迂回路)

御殿場ICを降りて左手に出ます。

東名高速をくぐって二つ目の信号(東田中交差点)を左折します。

数百メートル走ると右側に“鈴廣かまぼこ 御殿場店”が見えますので、その手前の細い道を左折。

そのまままっすぐ行くと左手にホテル駐車場の入り口があります。

このアクセス方法だと御殿場プレミアムアウトレット渋滞の列にも巻き込まれず、スムーズにホテルまで到着可能です~。

ザ・セレクトン御殿場インター(ホテル)共有スペースの紹介レビュー

渋滞疲れせち
渋滞疲れせち

「おすすめのアクセス方法!」なんて偉そうにお伝えしましたが、せちは思いっきりアウトレット渋滞に巻き込まれました。(ホテルに着いて混まない道順を調べて記事にしましたよ~)
なので、御殿場インターを降りて20分後にホテルの駐車場に到着しました!

ザ・セレクトン御殿場インター”到着は午後3時。

到着時の駐車場では富士山がお出迎え~!

御殿場インターチェンジ周辺には背の高い建物があまりないので、富士山も綺麗に見えます。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル駐車場からの富士山

あまりにも綺麗だったので、ホテルの建物写真を撮り忘れ。。。(汗)

ザ・セレクトン御殿場インターホテルレセプション前のポスター

2023年9月にオープンしたての新しいホテルですので、駐車場も建物もとても綺麗で気持ちがいいです。

ホテルの入り口は駐車場からスグ。

車寄せの横にあるエントランスから入ると真正面にフロントがあります。(左手には朝食場所の入り口)

チェックインは特に並ぶこともなく、カウンターで代表者の名前をサインしてカードキーを受け取り、朝食や大浴場の説明で2~3分程度です。

ザ・セレクトン御殿場インターホテルのロビー

こちらはフロント横にあるロビーエリアです。

ザ・セレクトン御殿場インターホテルのロビー横にあるドリンクコーナー

ロビーにはエスプレッソコーヒーマシンやお部屋で飲む用のティーバッグも沢山ありますので、お好みのお茶を持ってお部屋にいきましょう。

ザ・セレクトン御殿場インターホテルロビー横のアメニティーグッズ

ドリンクコーナー裏にはアメニティーグッズや館内着がサイズごとに置かれています。

キッズサイズの用意もありました。

アメニティーはお部屋に準備がないとのことなので、ビニール袋に必要な分をこちらでもらって部屋に行きます。

この向かい側にエレベーターがあるのですが、一階の奥には大浴場があります。

大浴場は男性女性と別れていて、15:00~8:00まで自由に入れるそうです。

女性用の大浴場へは入口でセキュリティ番号を入力する必要がありますので、遅い時間での入浴も安心のセキュリティ対策システムです。(セキュリティ番号はチェックイン時にフロントでプリントされた紙を渡してくれます。)

お風呂の手前には洗濯機と乾燥機があるランドリーエリアがあって、そこには自動販売機や製氷機もありました。

また、大浴場の脱衣所に置いておきたくないカードキーやお財布、スマホなどの貴重品を入れておける無料のダイヤル式ロッカーも完備されています。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階通路

新規オープンのホテルですのでとても綺麗です~。(喫煙は一階に用意された喫煙エリアのみ可能)

廊下に飾られている写真やインテリアもおしゃれです。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階避難経路図

せちたちは最上階の4階に泊まったのですが、この図の左側のお部屋が“箱根側”のお部屋で、右側が“富士山側”のお部屋となります。

さ、カードキーを使ってお部屋に入ります~。

ザ・セレクトン御殿場インター(ホテル)のお部屋紹介レビュー

富士山側のデラックスダブルルームの紹介レビュー

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階403号室の室内

お部屋は富士山側のデラックスダブルを予約しました。

スタンダードダブルというお部屋もあるのですが、部屋の広さが若干違うようです。

スタンダードダブルは13.8m²/バス・トイレ付、デラックスダブルは16.6m²/バス・トイレ付と少し余裕があるようです。

入って左側にはカードキーを差し込むスロットがあって、そこにキーを入れると部屋の電気が使用可能になります。

部屋の右側には長めのデスクとチェア(背もたれ有りと無しの二脚)、デスクの上にはデスクライト、電源コンセントと充電用のUSBポート、壁掛けテレビ(ネット接続やスマホ連動が可能なタイプ)もあります。

デスクの下には湯沸かし用ポット、マグカップx2、冷蔵庫が完備。

冷蔵庫はスイッチがオフになっていますので、入室後に使用する際はスイッチオンにする必要がありますので注意です~。

シャープの加湿機能付きの空気清浄機もありました。
ドライヤーから何から何まで新しいから、なんとなく気分が良かったです。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階403号室からの眺望

気になる眺望は・・・

この日は快晴ということもあり、絵に描いたような“Mt. Fuji”が楽しめました。

お天気がイマイチだと富士山は綺麗に見えないと思うので、かなりラッキーでしたね~。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階403号室の室内からの富士山

15時頃の富士山の様子。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階403号室の室内からの富士山夕方

こちらは17時前かな?ちょっと夕日でオレンジ色になってますね。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階403号室の室内からの夕方の富士山

むーちゃんがパソコン仕事をしている隣でせちはずっと富士山写真を撮ってました。(笑)

こんなに綺麗な富士山がお部屋から見れただけでも富士山側の部屋を予約した甲斐がありました。

むーちゃん
むーちゃん

ちなみに箱根側と富士山側の価格差は数百円のみ。公式ホームページを見ると箱根側の田園風景も綺麗ではありますが、やはり富士山ビューの魅力にはかなわないので、ご予約の際には富士山側が残っていないかは必ずチェックしてくださいね~。

今回はこちらの楽天トラベルからポイント使ってお得に富士山側で朝食付きプランを予約しました
ザ・セレクトン御殿場インター

ザ・セレクトン御殿場インターのバスルームの紹介レビュー

ザ・セレクトン御殿場インターホテル四階403号室のバスルーム

浴室の写真です。

ビジネスホテルなどにあるトイレとお風呂が一緒になっているタイプではありますが、都内にあるビジネスホテルなどのバスルームに比べると浴槽も一回り大きめです。

蛇口をひねればお湯もすぐに出ますし、気になる水量(勢い?)も十分です!流石新規オープンのホテルですね。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、フェイスウォッシュ、ドライヤー、グラス、バスタオルx2、ハンドタオルx2はありました。

ちなみに大浴場に行く際にはお部屋からタオルを持って行ってくださいとのことですのでお忘れなく~。

ザ・セレクトン御殿場インター(ホテル)朝食バイキングレビュー

せちたちは朝食付きプランで予約しましたが、ザ・セレクトン御殿場インターのブレックファーストは1500円で当日でも受付可能です。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル朝食レストラン
むーちゃん
むーちゃん

フロント横の朝食ビュフェエリアには和洋食お好みで選べるスタイルで提供されています。

静岡県のソウルフード“富士宮焼きそば”もありましたよ~。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル朝食レストラン

朝食の提供時間は朝6:30~9:00まで。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル朝食レストラン
腹ペコせち
腹ペコせち

フランスパンやクロワッサン、ワッフルなどは二台準備されている“バルミューダのトースター”で美味しく食べられます~。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル朝食レストラン

コーヒー、フルーツジュース、具沢山みそ汁。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル朝食レストラン

テーブル席もたくさん用意されていますので、ゆったりと朝ごはんを楽しめますね。

ザ・セレクトン御殿場インターホテル朝食レストランからの富士山眺望

カウンター席からは真正面に富士山が見えます~。

寝坊助せち
寝坊助せち

勘の鋭い方はお気づきかもしれませんが、朝食の紹介にも関わらずプレートに乗った食事写真がありません。

お伝えしたようにこちらの朝食は6:30から9:00なんですが、せちとむーちゃんがレストランに到着したのは8:50・・・。

朝食は<br>食べない派
朝食は
食べない派

わたしは朝食は食べない派なのでそれでもゆっくりとコーヒータイムを楽しみましたが、せちくんは朝からモリモリ食べたい人なので、「時間がない~!」とバタバタしてたこともあり写真を撮る余裕がなかったみたいです。(笑)

ザ・セレクトン御殿場インター紹介レビューのまとめ

前日は西伊豆に宿泊(近日ブログ記事UP予定)し、この日はこちらのザ・セレクトン御殿場インターさんに泊まりました。

御殿場プレミアムアウトレットに行くため、御殿場周辺でホテルを検索したことから始まり、こちらのザ・セレクトン御殿場インターさんを知りました。

御殿場インター周辺だけでも“ドーミーインEXPRESS富士山御殿場”、“くれたけイン御殿場インター”、“スーパーホテル御殿場”、“ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場”、“ホテルアルファ-ワン 御殿場インター”などホテルは沢山ありました。

価格やサービス、設備、ロケーション、色々と検討しましたが、やはり9月にオープンして間もない新しいホテルに宿泊できるというのはポイント高かったですね。

ザ・セレクトン御殿場インター の予約は楽天トラベルからだと楽天のポイントを使ったり、クーポンが使えてとてもお得に利用できました。
予約時にスマホで朝食付きのプランをポイント精算出来ていたので、チェックアウト時にお支払いも発生せずにカードキーを返却するだけで帰れるのでとても便利でした。

当然設備は新しく大満足でしたが、眺望も素晴らしく、またスタッフさんのおもてなしも期待以上でした。

皆さんにもおススメのザ・セレクトン御殿場インターさんでした~。

以前のブログ記事で“炭焼きレストランさわやか御殿場プレミアムアウトレット店”のことを書きましたが、行くのが遅すぎて整理券すらもらえませんでした。

今回、近くに宿泊したんだしということで、「さわやかリベンジ!」を目指し、朝から御殿場プレミアムアウトレットに向かいました~。

前回の記事に追記する形でリベンジの様子を紹介いたしました。

▼是非ご覧くださいませ~。▼

▼こちらは御殿場アウトレット内にあるフードコート“いただきテラス”の紹介記事です。▼

ザ・セレクトン御殿場インター

■ホテル名■ ザ・セレクトン御殿場インター
■URL■ https://celecton.com/gotemba-ic/
■住所■ 〒412-0024 静岡県御殿場市東山385-1
■駐車場■ 敷地内駐車場 普通車56台(先着順で予約不可)

タイトルとURLをコピーしました